赤穂で「とくし丸」が利用可能!移動販売で買い物の楽しさを味わって♪

スポンサーリンク

赤穂の町中を走る「とくし丸」を利用したことがありますか?

「とくし丸」は移動販売サービスです。交通手段が徒歩だったり車でも遠くて時間がかかるなどといった、買い物が大変な人も自分で買い物ができます。

私は30歳を過ぎるまで車の免許を持っていませんでした。だから、妊娠中や産後は徒歩での移動が多く、買い物も一苦労。ゆっくり歩いて買い物へ行くので、溶けるアイスクリームや大きなトイレットペーパーや重いお米などは買えません。

宅配での買い物は便利ですが、注文書を出し忘れることがあったり、手に取って選びたいと思うことがあります。

・家の近くにスーパーができたらいいのに...。
・自分で選びたい...。
・いつも頼んでばかりで悪いなぁ...。

 

こんな気持ちを、「とくし丸」が叶えてくれると期待できそうです。

PR

とくし丸とは?

赤穂市では塩屋にある「旬鮮食彩館パオーネ」が、移動スーパーを全国展開している「とくし丸」(徳島市)と事業提携したことにより、移動販売が利用できるようになりました。

赤穂市と民間事業者が結ぶ協定「高齢者見守りネット」に加盟していて、地域のお年寄りの見守りにも力を入れているんだそう。

商品棚などがついた特別仕様の軽トラックに、「旬鮮食彩館パオーネ」で仕入れた野菜やくだもの、肉、魚などの生鮮食品や、チルド商品、パンや和菓子、お菓子など約300品目が乗っています。

ほかには、お刺身やお寿司、お弁当なども購入できます。

スーパーとの大きな違いと言えば何でしょうか?「+10円ルール」くらいだと感じます。

店頭販売価格より+10円
ガソリンなど、移動販売にかかるコストとして1つの商品につき+10円かかります。だから、10個買えば+100円ですね。良心的な価格で利用できます。
「5枚切りの食パンある?」と尋ねる年配の女性に、手際よく商品を取り出す男性。
買い物をしている姿を見て感じたことは、「まるでコンシェルジュ」。欲しいものを事前に頼んでおく、予約注文もできます。

とくし丸とは?⇒YouTubeで見る

赤穂のとくし丸はいつどこで利用できる?

赤穂には2台のとくし丸が活躍しています。週に2日ずつ、それぞれ3コースあります。私は塩屋で夕方に見つけました。

1台目のコース

・月木コース(福浦南部、鷏和、折方、上仮屋)
・火金コース(高雄、木津、駅北)
・水土コース(福浦北部、大津、塩屋)

 

この3つのコースで週に2日ずつ運行しています。

2台目のコース

・月木コース(御崎、正保橋町、東有年)
・火金コース(千鳥、加里屋、坂越)
・水土コース(尾崎、南宮町、西有年)

 

の3ルートで週2日ずつ運航しています。

お問い合わせ先は?

移動スーパーの利用についてのお問い合わせはこちら。赤穂市内全域で、もう少し訪問先を増やせるんだそう。詳しい場所や時間帯なども、状況に合わせてご確認いただけると確実です。

*問い合わせ*
「旬鮮食彩館パオーネ」まで。
Tel  0791-42-0503

 

事前に登録した世帯を巡る「とくし丸」、今後もますます需要がありそうですね。サービスは使う人がいてこそ活きるもの。

仕入れ先は、提携している「旬鮮食彩館パオーネ」です。パオーネには、珍しいものやこだわりのものが並びます。1品から気兼ねなく利用できるので、買い物が大変だと感じたら検討してみては?

PR

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。
自然あり美味いもんあり。

これからも「えぇやん赤穂!!」と思える、役に立つ情報をお届けします。

※投稿時点の情報と違うこともありますので、情報を確認してからお出かけください。

今後の励みになるので、下記のリンクをクリックして応援していただけると嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村


ブログランキング